三井住友VISAカードクレジットカードを比較!

 

三井住友VISAカードにはいくつか種類があります。それぞれに違いがあるのですが、例えば三井住友VISAデビュープラスカードだと申し込み年齢が18歳から25歳までとなっており、初心者が最初に手にするクレジットカードとしては最適です。反対に、エグゼクティブカードの場合は、20歳以上の安定収入がある方限定となります。また、ゴールドカードの場合は30歳以上でないと申し込みができません。このように、三井住友カードをそれぞれ比較してみる と、申し込み年齢が異なっていることがわかります。

 

ポイント還元率を比較してみよう

 

また、ポイント還元率はどうなっているのかですが、デビュープラスカードポイント還元率が一番多く、なんと他のクレジットカードの2倍の還元率になっています。また、リボ払いをする方であれば、エブリプラスを利用すればポイント還元率が3倍になります。リボ手数料分もポイント還元されるという仕組みですね。また、ゴールドカードプライムゴールドカードにもなると、やはりポイント還元は他のクレジットカードよりもパーセンテージがアップしています。グレードによってポイント還元率が異なります。

 

年会費に違いはあるのか?比較してみた

 

気になる年会費ですが、デビュープラスカードは1年に1回でも使用すれば無料になります。他にも、クラシックやアミティエも同様ですし、エブリプラスはリボ払い専用のクレジットカードなので、年会費はずっと無料です。ただし、ETCカードはどのグレードでも共通で、初年度だけ無料で、次年度からは500円かかります。年会費がたくさんかかりそうなイメージがありますが、こうして見るとカードを使用することによって無料になることがわかります。 毎月の固定支出の支払いに利用すればクリアできますね。

 

どのカードが一番お得なのか知りたい!

 

三井住友VISAカードにはたくさんの種類がありますので、どのカードが自分にとってベストなのか知りたいと思う方もいるでしょう。基本的には、年会費無料の一般カードか、年会費有料のゴールドカードかを選びます。初めて三井住友VISAカードを所持するのであれば、まずは一般カードから持つといいでしょ う。まずはデビュープラスから始めて、アミティエに移行し、クラシックへと少しずつグレードアップすれば、無理なく利用することができます。たくさん種類があって迷うかもしれませんが、比較してどのカードが自分に合っているのか検討してみましょう。