年会費を無料にしたいあなたへ

 

クレジットカードを使用するとき、できれば年会費は無料の方がいいですよね。三井住友VISAカードの場合、基本的には年会費がかかりますが、実はある方法を使えば年会費が無料になります。その方法は、キャンペーン時にネットから入会することです。キャンペーンを利用することで、初年度の年会費が無料になります。さらに、場合によってはキャッシュバックもありますので、キャンペーン情報には敏感になっておきましょう。ネットの広告はよく見かけますが、どの広告にもしっかりと割引情報が掲載されていることがわかります。

 

マイ・ペイすリボに登録すれば割引可能

 

三井住友には、マイ・ペイすリボと言う名前のリボ払いサービスがあります。これを利用することによって、年会費が無料または半額になります。リボ払いにすると、その分の手数料が発生しますが、その代わり年会費が無料か割引になります。これなら、支払いがキツイときにリボ払いにしたとしても、年会費分の負担が無くなりますので、気にならないですね。三井住友が選ばれているのは、このように顧客の負担をできるだけ減らそうとしているからです。気に なる年会費も、これなら負担がかかりません。

 

カードの利用金額に応じて割引になる

 

三井住友カードを使い続ければ、翌年の年会費が無料になる特典があります。前年の利用金額が300万円以上だった場合、翌年の年会費が無料に、そして100万円以上だった場合、年会費が半額になります。ゴールドカードやプライムカードなどはこの限りではありませんが、一般的なクレジットカードの場合は割引適用になります。だから、三井住友カードを使えば使うほど、年会費が安くなるというわけです。携帯料金や公共料金など、カード使う機会はたくさんありますので、決して高いハードルというわけではありません。

 

ネットの明細書発行で割引になる

 

クレジットカードを利用すると、毎月明細書が郵送されてきますが、紙ではなくてネット上で教えてくれるサービスに登録することによって、年会費が割引になります。ネットで明細書を確認することによって、いつでも好きなときに確認できますし、紙のようにかさ張ることもありません。さらに、ネットだと最大15ヶ月分の明細書を見ることができますので、エコ対策にもなります。明細書をネットで確認することによって、プラチナ・カードやゴールドカードの年会費が1000円割引になります。他のカードでも500円割引になります。