三井住友カードの作り方!まずは書類を用意しよう

 

クレジットカードの作り方は、どこも対して変わりませんが、三井住友カードの場合はどのような書類が必要になるのでしょうか。まずは利用代金を引き落 とすための銀行口座です。そして、免許証やパスポート、保険証などの身分証も必要です。また、クレジットカードは住所不定だと受け取り不可なので、受け取るための住所も必要です。そして、連絡の付く電話番号の記入も必須になります。また、ネットからの申し込みであれば、メールアドレスも必要なので 、ヤフーやGメールなどで取得しておきましょう。

 

ネットで完結するらくらく発行を利用しよう!

 

三井住友カードを申し込むときには、らくらく発行といってネット上で入会手続きが完了するサービスがあります。らくらく発行を利用する条件は簡単で、 20歳以上で銀行口座に三井住友側が指定する口座を使用する場合に限ります。らくらく発行を利用すれば、通常よりも発行スピードが早いので、すぐにカードを使いたい方はぜひ利用してください。三井住友銀行の口座を持っていない方は、この機会に作れば一石二鳥です。引き落としが便利ですので作ってみ ましょう。

 

キャッシング枠はどうすればいいのか?

 

クレジットカードを作るときに悩むのがキャッシング枠ですね。すぐに使うことは無いにしても、もしかしたら将来使う可能性もありますので、安易に利用 しないにチェック入れるわけにもいきません。ただ、キャッシングを利用するためには、カードの発行までに時間がかかる場合もありますし、他社からの借 り入れ金額が多い方は源泉徴収票や年収証明書などの書類を別途用意しなくてはいけなくなります。手間を考えると、無理してキャッシング枠を付ける必要はないでしょう。

 

自分に遭ったクレジットカードを作ろう

 

三井住友カードにはたくさんの種類があります。それぞれ特徴がありますので、自分に合ったカードを作るといいでしょう。例えば、18歳から25歳の方であれば三井住友デビュープラスカードがお勧めです。ポイント獲得が通常の2倍ですし、年1回の使用で年会費がゼロになりますので、大学生のクレジッ トカードデビューには最適です。また、女性専用のクレジットカードもあり、付帯保険が他のカードよりも充実しているタイプもあります。他にも、リボ払 いしたい方のためのカードや、ワンランク上のクレジットカードもありますので、公式サイトからあなたに合ったクレジットカードを選んでください。